コンタクトレンズの選び方、買い方

コンタクトレンズの購入を検討するすべての方へ


コンタクトレンズを処方箋不要の通販で購入することについて

Pocket


コンタクトレンズは通販で購入できるというのは結構広まっているのですが、処方箋不要で購入できることは知られていないのかもしれません。もしくは、知られていないというより違法な感じがするのでついつい高い地元のコンタクトショップで購入する方が多いのかもしれないですね。

実際のところ、コンタクトレンズの購入には処方箋は必要ありません。コンタクトレンズを販売するためには業者は許可を取る必要はありますが、お客さんが何かをしなければいけないわけではありません。

どうして通販のレンズはこんなに安いの?
通販のレンズはお店で買うより相当安い場合が多いですが、これも怪しさの要因かもしれません。ですがよく考えてみてください。通販の方が安いものってたくさんありますよね?家電とか、ドリンクまとめ買いとかです。これは対面販売のコストがかからないため、その分利益を削ることができるという通販全般のメリットにあたります。

もう一つ、コンタクトショップのレンズは保証が効いている場合があります。ハードレンズなんかは度数交換無料とか、破損交換無料なんてサービスがついてますよね?つまり、裏を返すと交換されても儲かるようにできてるわけです。通販のハードレンズは保証がないものが多いため、そのぶん安くなっているのです。
※メニコンのレンズは通販で買っても保証が付いているようです。

眼科での検査の問題
通販で買えるということは、自分で勝手に度数を決めて購入することができるということにもなります。なんか左だけ見えにくいから次に買うときは強くしよっと、みたいなことも原理的には可能です。ですが、この行為は激しくおすすめできません。なぜなら、視力の矯正はきちんとした眼科で検査して処方してもらうことが大切だからです。それに、度数を勝手に上げて見えにくくなってもコンタクトレンズショップは交換してくれませんよね。一番最初のコンタクトレンズは、きちんと眼科で作ってもらうのが鉄則です。

通販購入が向いている人
特にソフトの使い捨てを使っている人なんかは、頻繁に眼科に出向く必要があったりします。そういう人には通販はおすすめです。安いですしね。ハードの2枚目をスペアで買いたい人にも向いてると思います。ただし、どの方も1年に1回は眼科で検査をしてもらうのを忘れないようにしましょう。


Comments are closed.