コンタクトレンズの選び方、買い方

コンタクトレンズの購入を検討するすべての方へ


ライフスタイルに合ったコンタクトで快適です

Pocket

ずっと良かった視力が急に下がったのは高校受験を控えた頃でした。
勉強する機会が増え、夜遅くまで机に向かっていたこと、暗い場所で参考書を読む機会が増えたこと…これらが原因だと思います。それでも学生時代はたまに眼鏡をするくらいで、とくに日常生活に支障はありませんでした。不便さを感じだしたのは社会人になってからです。身体を動かす職についたので眼鏡がどうしても邪魔でした。

裸眼では見える範囲に限界があるので、この機会に思い切ってコンタクトに切り替えることにしました。ハードは怖かったので、ソフトレンズにしました。目の中に異物を入れることに、最初は抵抗があったものの、慣れてくると短時間で装着出来るようになりました。しかし少し風に吹かれたり、砂が目に入ったりすると、目がゴロゴロして違和感を感じます。更に私は目をこする癖があり、気付くとコンタクトの入った目をこすっていました。

ある日、どうしても目に違和感を感じ、コンタクトを外してよく見ると、レンズの端が少し欠けていました。おそらく目をこすった時にコンタクトが目の中で欠けたのだと思います。今考えると、とても危険なことですね。目の中にコンタクトの破片が残っていたら、眼球を傷つけかねません。

そこで勧められたのが一日使い捨てタイプのコンタクトです。これなら例え欠けたとしてもその場で捨ててしまえるし、毎日違うものを付けられるので清潔です。小さなパックに1枚ずつ入っているので持ち歩きや旅行にも便利で気に入りました。ただ、値段は通常のものより少し割高です。私が使用しているのは、ワンデーアキュビューです。

今では一日使い捨てタイプしか使えないほど、私にぴったりなコンタクトになっています。


Comments are closed.