コンタクトレンズの選び方、買い方

コンタクトレンズの購入を検討するすべての方へ


使い捨てコンタクトレンズに関する体験談

Pocket

コンタクトレンズを使い始めたのは中学3年生の頃です。ジョンソン・エンド・ジョンソンの二週間使い捨てソフトコンタクトレンズです。使い始めた当初はきちんと使った日数を数え、期限が来たら新しいレンズに交換していました。

しかし、慣れてくると人間はルーズになるもので、もったいないからあと一週間使おう、とか、反対に後一日使えるけどわざわざ外して洗うのが面倒臭い、このまま外して捨ててしまう。などといった事態に。そして一番多かったのが装着したまま眠ってしまうこと。よくないことはわかっているけど、なかなか指示通りに使えない。そんな日々が数年続きました。

そして久しぶりの眼科検診の時の事です。レンズを装着したまま眼科医に目を見てもらったら、医者が一言「かなりレンズが汚れていますね、目が炎症をおこして軽く充血しています。」そうです、使用期限を過ぎたコンタクトレンズを使用していたわたしは、変形したレンズのまわりに小さなゴミが付着しているのに気づかなかったのです。

「そういえば何日か前から、目がかゆいと思っていました。」私はそう答え、新しいコンタクトを貰うとすぐに装着しました、すると目の周りのごろごろした違和感が消え、視界がクリアになったような気がしたのです。

知らず知らずのうちに、目のストレスを溜め込んでいたことにこの時気づきました。それからは目の健康を気遣って、正しい使い方を心がけるようにしています。


Comments are closed.