コンタクトレンズの選び方、買い方

コンタクトレンズの購入を検討するすべての方へ


使い捨てコンタクトレンズを使っています。

Pocket

学生の頃までずっと眼鏡で過ごしていたのですが、視力がさらに悪くなって度数を変更しなくてはならなくなり、家族に勧められてコンタクトレンズに変えることにしました。

目の中に異物を入れることにかなり抵抗を感じていて、実際に眼科医院で視力チェックの為にコンタクトレンズを初めて付けたときには、なかなか瞳にレンズをつける、ということができず、コンタクトレンズはやはり無理!と思いました。

が、なんとかスタッフの助けもあって、両目に入れたところ、眼鏡をかけていた時とまるで世界が変わってビックリしました。

最初は違和感があったのですが、徐々になくなってきて、それに伴って眼鏡の数倍も視界がクリアなことに感動しました。

眼鏡の時は下を向くと眼鏡が下がって見えにくくなったり、家のどこかに眼鏡を置き忘れて探すのが大変だったりと不便なことが多かったのですが、その心配が全くなくなり、コンタクトレンズをつけていると自分が視力が悪いことを忘れてしまうほどです。

初心者でも使いやすい使い捨てコンタクトレンズを勧められたので「アキュビューオアシス」を使っています。

アキュビューオアシスは使い捨ての中でも特に酸素を瞳に通しやすいとのことで、目が乾きにくく、つけているのを忘れてしまうほどです。

もっと早くコンタクトレンズにしておけばよかった!と思いますが、最近表情が良くなったとか褒められることも多いので、この変化を楽しむのもいいな、と思っています。


Comments are closed.