コンタクトレンズの選び方、買い方

コンタクトレンズの購入を検討するすべての方へ


視力が回復したのかと錯覚したほどです

Pocket

私とコンタクトレンズのお付き合いは、もう四半世紀になります。

それまでずっと視力が良かった私は高校受験の勉強で一気に視力が下がり、高校一年生にはさっぱり見えなくなってしまいました。そこで、ソフトコンタクトを購入。当時は使い捨ても格安レンズもなく、メニコンのソフトコンタクトレンズで一枚23000円ほど。うっかり落としてしまったら、家族総出で床を這いつくばって探すような高級品でした。

でも、世界は一変。いつもすべてがぼんやりしていて、夜空を眺めても星なんて見えなかったのに・・・。コンタクトを入れた途端、世界は鮮やかに、夜空はきらめきに満ちていました。もしかして、私は視力が良くなったのか?こんなペラペラのレンズにそんな力は本当にあるのか?と入れたり外したりしながら確認したものです。

それから25年。紆余曲折を経て、今はソフトの2WEEKタイプ。お値段が安かったのが決め手で日本オプティカルのmedialを使用中です。使用感はとても快適。ハードを使用していたこともありますが、やはりソフトは乾燥が少なく長時間の使用も問題なく過ごせます。何よりも、うっかり落としても「使い捨てだし」っと必死に探したりしないで済むことです。

もちろん、使い捨てではないコンタクトの方が安価で購入頻度が少ないので楽ですが、何度も紛失してきた私には2WEEKぐらいがちょうどいいのかなと思います。


Comments are closed.